WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/23-1/27 奇妙な結末

1/23(wed) Melbourne - Canberra

不貞を働き続けたカムリとMelbourneを出発。
ただ半端じゃなく修理費用がかさんだ分、
確かに走るのも止まるのもスムーズになった気がする。
車の免許を取って10年目だが初めて知ったこの感動。
「ウィンカーが点くって素晴らしい」

運転中、眠気に襲われ、
途中、Violet Townで眠気覚ましの休憩がてらランチ。
ちょっと散策するも何もない田舎町。

0123-1.jpg


そして車を北東に向けて走らせていると、
いつの間にか、Victoriaを抜けてNew South Walesに入っていた。

そして夕方、
Sydneyに向うHume HWYを抜けCanberraに向う道を進むと、
Australia Capital Territoryにこちらもいつの間には入っていた。
これで今回のラウンドで全州と全テリトリーを制覇した。
オーストラリアは大陸とはいえ、ここまで来るのに5ヵ月半もかかった。
長すぎである。

そしてすぐにCanberraに到着。
綺麗な街並みだが恐ろしく整然とした街である。
茨城の筑波学園都市が輪をかけて人工的になった感じだ。
さすがゼロから作り上げた一国の首都だけある。

そして宿を探すのも一苦労した。
最初はキャラバンパークにするつもりだったのだが、
ちょっと探しただけでは全く無く、1時間半ぐらい彷徨った後、繁華街近くのYHAに寝床を確保。
久々の長距離運転で疲れたので夕食を作る気力も無く、
どこか食べる所を探したが夜9時を過ぎると、
一人では入れるような店がなかなか見つからない。
30分ほど歩き回って、チキンサンドを食べれる店をなんとか発見。
簡単に食べた後、YHAに戻りシャワーを浴びすぐに就寝。

本日の走行距離:696Km


0123-2.jpg

London Circuit, Canberra, ACT


1/24(thr) Canberra - Sydney

午前中は、Canberraを散策。

0124-1.jpg


国立図書館でちょっと時間を潰した後、国会議事堂に入れるらしいので行ってみた。
日本の国会議事堂を見学した事があるが、確かそれは小学校高学年の時に遠足で行った時。
ほぼ20年ぶりに入ることになるのが、まさかオーストラリアでだとは夢にも思わなかった。
ちなみに、Tシャツ、フィッシャーマンズ・パンツ、ビーサンという
格好で行ってみたのだが、お咎めも無く難なく入ることができた。
国家の最高府にこんないでたちで入ることができて改めて思う。
凄いぞ、オーストラリア!

0124-2.jpg


そして午後2時過ぎ。
Canberraを出発。
Capital HWYを北に車を走らせHume HWYと合流。
ここからSydneyまではたったの150Kmである。

終始高速道路らしい高速道路を走ってゆく。
渋滞が激しくなってきたなと思ったら3車線になり、
いつの間にか有料道路に入りそうになったので、慌ててすぐに高速から出る。

Sydney到着。
街がでかい、どこも渋滞、でCity中心部に入る前からゲンナリ。
いつの間にかDarling Harborの辺りに出たのだが、
全く持って不慣れな道で走っていて怖い。

0124-3.jpg


宿を探すもどこも満室で入れない。
気がつくとManlyの辺まで来ていた。
ここは約6年ぶりぐらいに訪れたが、その時よりもかなり開発されていたかな。
新しい建物がいっぱいである。
でここでも宿が見つからずで暗い顔になる。

うーん、しょうがないと思い、全く持ってここから反対側のBondi Beachに向かったのだが、
道を間違えて迷子。よく分からない場所へ行ってしまった。
この時点で既に夜の10時半。
もう、宿を探すのも億劫になっていたので適当な場所で車を止めて、
結局そこで眠くてダウンしてしまった。
車中泊である。

本日の走行距離:357Km


0124-4.jpg

国会議事堂のテラスから望むCanberra市内


1/25(fri)
Sydney day2


朝起きると節々が痛い。
だから車中泊はイヤだ。

相変わらず渋滞が酷いSydney市内をウロウロと走り回った後、
約1時間半後、何とかBondi Beachに到着。
ここのYHAに行くと、あっさりと満室という事で断られた。
けっ、と思ってYHAを出たのだが、
どうやら受付を出た瞬間にキャンセルの電話が入ったみたいで、
レセプションの人に呼び戻されて、一泊泊まれる事に。

日中、Bondi Beachの方をプラプラと散歩。
曇っていたので、それほど印象にも残らず。
ただ、ビーチ沿いに建っているパステルカラーの屋根の家がなかなかよかった。

0125-1.jpg


そして3時過ぎ、Cityに向う。
うーん、さすがSydney。
大都会、建物が新しくて綺麗。
ここSydneyには紀伊国屋(本屋の方)があるので直行。
久しぶりに日本の書籍をいっぱい目にし、感動もひとしお。
が、高い。
定価の倍ぐらいする。
\500の文庫がほぼ倍の$10で売られていたりするとやはり買うのを躊躇う。
結局何も買わなかった。

0125-2.jpg


そして夕方、紀伊国屋の斜め向にあるTown HoleでAimiとMinaに落ち合った。
AimiとはGold Coast以来の再会。
MinaとはUluruから約三ヶ月半ぶりとなる。
ここでMinaにCairnsで預かっていた、CD3枚を返すことができた。
昨日の時点ではもう彼女に会えることができないなと思っていたので、
こうして再会できたことが本当に良かった。
これもMinaがANZで$80分の硬貨を数えていたおかげである。
読んでいる人には全然意味がわからないと思うが。

0125-3.jpg


まずは定番のスターバックスでお茶。
2時間ぐらい喋った後、お腹がすいたということで、
Darling Harbourに移り適当な店を当たっていると、
美味しそうなステーキ屋さんを発見。
値段もそれほど高くなかったので、そこで夕飯。
ここでも1時間半ぐらいくっちゃっべって、さて帰ろうかと思ったが、
まだ時間も10時前だったので、またもやスタバ。
スタバの上顧客じゃなかろうか。少しはいつか還元して欲しい。
そんなにはいれなかったが、だがしかし、ここで閉店まで粘っていた。

そして彼女達と別れた後、
6年ぶりのSydneyなのでひさしぶりに観光名所でも行こうかと考え、
Opera HouseとHarbour Bridgeを見にCircular Quayへ。
夜行ったのは初めてだったが、とりわけ感想も無し。
慣れとは寂しいものだ。
初めて海外に出た時の初々しい感動が懐かしい。
初めて乗ったSydneyの地下鉄で、表示が英語というだけでスゴイと思っていたのに。

0125-4.jpg


で30分ぐらいこの辺をブラブラした後、
Circular Quayから出ているバスに乗り、Bondi Beachの宿に戻る。

今日、この日を持って、オーストラリアで自分がやりたい事は全てやった。


0125-5.jpg

Harbour Bridge, Sydney, NSW


1/26(sat) Sydney - Wodonga

朝10時、Bondi BeachのYHAを出発。
車を一路南に走らせる。
やはりSydneyは渋滞が激しい。
市内を抜けるだけで1時間半もかかった。

Hume Hwyをひたすら南下。
今日は非常に炎天下の中だったので、
眠気もMAX。
途中、休憩しながらの移動だったので、
New South WalesからVictoriaに入った所で限界。
Wodonagaのキャラパーで一泊することに。

0126-1.jpg


久々に、ガスコンロで夕食を作った。
キッチンで酔ったオージーに一緒に飲もうと言われたが、
クタクタだったのでパス。
テントで横になったらすぐに寝ていた。

本日の走行距離:592Km


0126-2.jpg

Bondi Beach, Sydney, NSW


1/27(sun) Wodonga - Melbourne

9時頃起床。
10時出発。
ラウンド最後のと思われる給油をしてからWodongaを後に。

0127-1.jpg


どうしてまたVictoriaに降りてきているのかというと、
Melbourneで車を売る事に決めたのだ。
先週車を直している時、修理工場のマネージャー、Peterが
「必ず、戻ってきて。そうしたら俺が高く売ってあげるから」
と言ってくれた。
Sydneyから先Gold Coastまではとりわけ面白そうなところも無かったので、
彼の提案に乗ることにしたのである。

WodongaからMelbourneは3時間ぐらいであろうか。
あっという間な距離である。
とりわけ感動も無いハイウェイを、のんびりと車を走らせる。
途中眠たくなったので、
サービスエリアでアイスコーヒーを飲んで休憩。

車はMelbourneの市内に入った。
今日で未完成になったラウンドトリップを終わらせるというのに、
感慨も沸かなければ、大陸を一周できなくて悔しいという事もない。
また逆の、嬉しいという気持ちも見当たらない。
何故だろう?
あるのは、「ああ、これで終わったな」という気持ちだけ。
自分の感情が擦れてしまったのか、それとも他に何か要因があるのか。
こんな奇妙な感情で終わるとは夢にも思っていなかった。
よく分からない感情を抱いたまま車はどんどんと街中に入ってゆく。
そうしてゆくうちにCoburgまで来てしまった。
日も陰ってきた夕方、緩やかに車はキャラバンパークに滑り込む。

本日の走行距離:325Km
オーストラリア大陸総走行距離:33594Km


0127-2.jpg

Melbourneのキャラバンパーク。ラウンドはここで終了する事となる
スポンサーサイト
  1. 2008/02/16(土) 14:12:55|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sydney snap | ホーム | Melbourne snap3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/98-9104899e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。