WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/16-1/22 転がってゆく石

1/16(wed)
Melbourne Second time day4


不本意ながらもう既にMelbourne滞在4日目である。
午後1時にPeterが修理工場に来てというので、
午前中はキャラバンパークでボケッーと。
何もやることもなく、TVルームで今開催中のテニスの全豪オープンを見ながら日記書き。

午後から少し昼寝をした後、修理工場に行くと、
相変わらずボンネットを開け車を直している。
当然午後もやることがないのでシティへ。
ネットをしご飯を食べ、夕方、Coburgのキャラバンパークに戻る。

0116-1.jpg


で修理工場に行くと、Peterから渾身の熱い説明が待っていた。
エンジンの部品の半分は交換しないと走行すら危険な状態らしい。
「前のオーナーは酷い奴だ。こんな状態で車を売るなんて信じられない」
と連発。
自分が車を買った月日から逆算しても、
ラウンドトリップだけの走行距離ではここまでエンジンがボロボロにはならないらしい。
どんな状態かというと、
ねじれ、ヒビ、そしてオイル・ガソリンの漏れ、エトセトラエトセトラ。
分解したエンジン内部を見せてもらったが、素人でもわかるぐらい悲惨な状態だった。
交換部品だけを見積もっても軽く千数百ドルになるみたい。
本日は$1,500を支払う。
完全に虚脱状態…。


0116-2.jpg

Flinders Lane, Melbourne, VIC


1/17(thr)
Melbourne Second time day5


生きててすみませんと思うようになってきたMelbourne滞在5日目。

午前中、修理工場に行った。
Peterから本日の説明。
彼曰く、今まで見たエンジンの中でもワースト1らしい。
光栄です。なんでも一番を取る事はいい事だ、と無理やり自分に言い聞かす。
そして修理に出していたラジエーターもギャランティーがきかず、
全交換になることが判明。
Peterは色々なラジエーター修理工場に電話してくれるも、
結果が思わしくなく"FUCK"を連発。
そして自分はラジエーターの部品代を追加で更に$825を支払う。
ああ、最後にきてとんでもなく出費がかさんでいる。
もう破産か?
でも、
"You are really bad luck. I help for you all my best. Believe me!"
と、あたかもまるで自分が不当に扱われたように怒ってくれたPeterが嬉しい。

0117-1.jpg


午後はやることもないので、またCityに行く。
ネットをやってスタバでのんびりとしていたらもう夕方。
どうしてこう時間が経つのが早いのだろう?


0117-2.jpg

Melbourneは今、レベル3の取水制限でプールも閉鎖中


1/18(fri)
Melbourne Second time day6


開き直れるかのMelbourne滞在6日目。

午前、先日出会えなかったAiko(仮名、19歳)とリトライ。
Flinders Streetの駅で今回は会えた。
彼氏に見つかったら相当ヤバイとのことで、
ここは名前を仮名としておくことに。
お昼時だったので食事とお茶。
ギリシャ料理を紹介してもらいそこに食べに行った。

文章で書くと、19歳の女の子とMelbourneでの密会という事になるのであろう。
淫靡な雰囲気があるが、だがしかし、自分にとっては全く持って守備範囲外。
10歳以上も離れている子と二人っきりで会っても興奮も発情も何もしない。
よくて妹に食事を奢っているみたいな感じである。
だから一部の人は勘違いしないように!

0118-1.jpg


そして彼女は3時から仕事らしいのでお別れ。
その後、ネットをして時間を潰した後、
夕方、修理工場に戻ってPeterとお話。
何でもガスケット部分の部品が違っていて修理がストップしたとの事。
本当の部品は円形なはずなのに、来てた部品は四角形だそうな。
オーダーし直しで、それが来るのが月曜日。
Peter曰く、
「もう何もかも全てがクレージーだ」
ええ、もう笑うしかありませんね。
ハッハッハー!

一泊$40のテントサイトに泊まり、
一日乗車券が$6.50のトラムに毎日乗り、
車の修理代、それも部品代だけで既に$2,500もかかっている。
一人旅だと全部自分に降りかかってくる訳で、
モロに懐に直撃してくる事を痛感した1週間になった。
痛い、それも激痛。


0118-2.jpg

Mebourne Museum, Melbourne, VIC


1/19(sat)
Melbourne Second time day7


一人旅を心の底から悔恨するようになるMelbourne滞在7日目。

朝から雨が降ったり止んだり。
おかげでやることも無い。
やりたいことも特に無いけど。

脳ミソにカビが生えてきそうだったので、午後からCityに行く。
たまには電車で行こうと思い駅に向うと駅名が"Batman Station"だった。
バットマンと聞くと、
タモリ倶楽部の空耳アワーで見事空耳アワードに輝いた、
プリンスのバットマンの空耳、「農協牛乳」を思い出す。
このネタ知っている人、あまりいないか?

0119-1.jpg


既に日課となっているCityに出て、ご飯を食べてネットをやってとボケーっとする。
そして夕方になって、また雨が降ってきたので、
キャラバンパークに戻ることにした。

そして夜からは本格的な雨。
日本から持参した一人用テントは雨に弱く、
水が染みてくる。
おかげで体の半分は濡れるし寒いしとで、よく眠れない。
惨めだ。


0119-2.jpg

キャラバンパークの近くにある刑務所。陰気な雰囲気がいい


1/20(sun)
Melbourne Second time day8


仏門にでも入って無我の境地でも極めようかと思うMelbourne滞在8日目

あまり眠れなかった。3時間ぐらいの睡眠時間か。
朝になり外に出てみると雨は上がっていたが、
空模様は相変わらずどんよりとしたお天気。
午前中はキャラバンパークでウダウダとしていた。

あまりにも暇で限界に達し、
午後からまたもやCityに行く。
しかしキャラバンパークからCoburgに行くバスが、
なんと日曜日には走っていない。
オー、マイッガ!
公共交通機関が日曜日に走っていないとはいい度胸である。
しょうがないので最寄の電車の駅まで歩いてゆく。
食事後、Queen Victoria Gardenをボチボチと歩いた。
しかし途中からまた雨。
しょうがないので、トラムでまたMelbourne中心街に戻り、
街をブラブラ。

0120-1.jpg


そして帰りはトラムでCoburgに戻り、
そこからトボトボと歩いてキャラパーに戻った。


0120-2.jpg

すっ呆けた表情の親父の彫刻が何故か街のど真ん中に


1/21(mon)
Melbourne Second time day9


軟禁状態になるとどんな気持ちになるかを知ったMelbourne滞在9日目

10時頃に起床。
11時頃からバスとトラムに乗ってCityに向う。
マックで食った後、隣にあったネットカフェでインターネット。
そこでブログの更新。
あまりにも暇だったので今回は3本分。

0121-1.jpg


その後スタバでお茶をしていたら夕方に。
一旦キャラパーの隣の修理工場に行き、Peterとお話。
再発注した部品が来た模様だ。
「やったよ、明日には直るよ」
との事。
ちょっぴり希望を持てるもどうやら心も懐もボロボロ。
晩飯を作る気力も失せていたので、再びCoburgに行き久々にケバブを食べる。
で、徒歩でトボトボと40分かけキャラバンパークに戻りふて寝。


0121-2.jpg

Melbourneではよく巨大チェスをやっている人達を見かける


1/22(thu)
Melbourne Second time day10


そして止めの一撃を喰らったMelbourne滞在10日目

10時前に修理工場に行ってみると、
まだ車の修理をしていたので、
キャラパーの延泊手続きをする。
そして、しばらく娯楽室でブログの日記書き。
Melbourneに着いてから、車の修理しか無いからネタに苦しむ。

0122-1.jpg


お昼頃に修理工場に行ってみると、今度はタイヤを外していた。
ピーターに聞いてみると、この車を色々とチャックしてくれているのだそうで。
ピーター、あんたドイツ系でしょ?
そして彼が言うには、
"This car has lots of problem..."
なんだと。
まずはフロントブレーキがまずい状態。
見せてもらうと完全にブレーキパッドないじゃん!
なるほどね、
これでたまに急坂でブレーキをかけた時に焼ける匂いがしたのと、
思いっきりブレーキペダルを踏んでいないと前に進んでしまう謎が解けた。
そしてタイヤ×4本。
これは自分でもヤバイと思っていた事。
Tasmaniaで走っている時、実は何度もタイヤが空転していたし、
一度なんか、雨の日に峠を下っていたところ、
軽くブレーキを踏んだだけで、
スリップして反対車線に飛び出したことがあった。
確か60Km/hも出していなかったと思う。
この時はさすがに足が震えた。
素人でももうこのタイヤは駄目かなと思っていたので、プロからだと一目瞭然だろう。
そしてエンジンスタータも異音がしている。
これも自分では気づいていた。
最近、エンジンのかかりが悪いなと思っていたから。
こいつもいつ壊れてもおかしくないという。
そしてこれらを直すのに、占めて$800。
直すかどうかはすぐに決めた。
これらは見た目ですぐに分かるような事なので、
たぶんロードワーシーでも簡単に引っかかるのではないかと思う。
(※ロードワーシー:オーストラリアでは車を売る時、その車が安全かどうかチェックをする。
もし引っかかるような事があれば当然修理しなければならない)
もう完全に自棄になっていたので、これらも直してもらう事に。
ピーターも、
"I'm sorry you're so bad luck."
と何度も慰めてくれた。
夕方修理工場に行くと、ようやく普通の状態になった車が目の前にあった。
試しに乗りをさせてもらうと、やはり全然違う。
エンジンの吹き上がりもいいし、よく止まる。
ピーターに感謝の念の言葉をかけ、ようやく車を引き取れた。

今回の事で完璧にこの車への愛想が尽きた。
これからの事を色々と考えなければならない。


0122-2.jpg

South Bank, Melbourne, VIC
スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 14:10:01|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トラブル最大級 | ホーム | Melbourne snap2>>

コメント

 今回の日記はジンピーやアリススプリングスを思い出される内容でした。
自暴自棄にもなりかけるのもよくわかります。な、ひろき?終わってみれば旅の中でもかなりのウエイトをしめる思い出になり、笑い話にもなりますが、一人はこういうとき辛いですね。精神的にも金銭的にも。
 アホな奴みつけて、$3000で売りつけてやりましょう。

ちなみに、農協牛乳知ってます。ipodにはいっており、旅の途中でひろきと見ました。 
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 18:54:14 |
  3. ミッシー #-
  4. [ 編集]

久々です~ かずです。
学さん車終わってますねv-12
よく無事に事故なくメルボルンまでこれたのが不思議なくらいです。
修理代かなり痛い出費となりましたね。
何でも一番をとることはいいことです(笑)

19歳の女の子とMelbourneでの密会v-19
その気がなくてもたまにどきどき感いいですねv-218
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 02:05:36 |
  3. kazu #-
  4. [ 編集]

ほんま車がやられたときはどうしようもないですよね。
あのウンともスンともせん時の寂しさと、どこにもぶつけられやん怒り・・・。
砂漠の土になりたいってお願いした時もあるんやから。
みっしーはドンと構えてられるんやけど、俺はといったら・・。
肝ちっちゃいもんで!ねーみっしー?笑

そんな時は好きな写真見て気分変えましょ!!
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 02:07:12 |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

>ミッシー
喰らった、本当に喰らった。
安物買いの何とやらを地で行ってしまいました。
そしてもう何もかもボロボロです。
出国までテント生活ですよ、テント生活!
詳しい事は落ち着いてからゆっくりと。

>kazu
自分でも無事でいるのが不思議です。
たぶんいつ火吹いてもおかしくなかったと思う、この車。
もうしばらく車はコリゴリになりました。
当分は運転しないつもりでいます。

>hiro
あなた方のラウンドの前半のトラブルを見ていて、
「ああ、可愛そうに」
と思っていましたが、人ごとのように考えていたのが悪かったのかな?
マジでこの車、爆破してやろうかと考えた事もあります。
  1. URL |
  2. 2008/02/12(火) 11:33:32 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/95-0a80ec15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。