WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅のスタイル

ここ5ヶ月ぐらいずっと日記ばかり書いていたので、
たまには他の事を書いてみたいと思う。

長期旅行をする場合、例えば自分のように大陸を一周するとか、
アジアを周る、または世界一周等でも何でもいいのだが、
どのようなスタイルで周るべきなのだろうか?
カップル、友達、はたまた一人旅と旅の形態にも色々あるが、
旅先ではそれがどんな傾向を示しているのであろう。
というわけで、自分のここ5ヶ月の経験からそれぞれの特徴を考察してみた。

まずはカップルから。
愛しい人と共に旅ができるのは最高だ。
24時間、いようと思えばいつでも一緒に入れるのだし、
誰にも邪魔されずに二人だけの時間を過ごせるのだから。
ただしこれが諸刃の剣のようになる。
カップルは本人達が意図していなくても、
どうしても二人だけの世界を作ってしまう。
ピッキングのように仕事で長期間その場所に滞在する場合を除き、
この二人だけの世界を作ってしまう彼らには、
周りの人間は、二人で仲良くやってよと明らかに一線を引こうとしたり、
どうも距離を置いて接しようとしてしまう。
なので彼らは旅先で新たな知り合いや友達を作るのがとても難しくなる。
(当然例外もいる。こういう人は非常に得意な能力をもっている人間だ)
これはカップル側も周りの人々側も万国共通。
自分が知っている範囲では、
人種に関係なくほぼ同様な意見で同じような態度を取っていた。
ただしこれが夫婦となればちょっと違ってくる。
パートナーといる時間が非常に長い彼らは、
どうもずっと一緒にいるのに飽きてくるのか、
周りの人間にちょっかいを出してくる人が少なからずいた。
自分も結構そういう人に出会ったものである。

次に友人同士で旅をしているもの。
これは、お互い気心知れた人間と旅をするとそれなりに楽に周れるし、
いざとなった場面でも一人の時よりかははるかに心強い。
またお互いが必要以上に干渉してこない点でもカップルより利点だ。
何もずっと一緒にいる必要は無いので、
もしその土地で行きたい所が別々にあれば、
その時はそれぞれ別の場所に行けばいいのだがら。
そして旅先でもカップルみたいに周りを寄せ付けない雰囲気はないので、
その場で楽しくやっていると、
周りの連中から一緒に楽しもうよと誘われたり誘ったりすることがある。
この形態で旅をしている者達は、
結構旅先でも知り合いや友人ができたりするのではないか。

そして一人旅。
これは自分がやりたいことをダイレクトにできるので、とてもフレキシブルに動ける。
そして旅先で誰かと知り合いになったり友達になったりできるのは、
この一人旅が一番チャンスがある。
大体一人旅だと本人も寂しい時もあるので、
人恋しくなり誰かと仲良くなりたいという意識も働くからだろう。
また一人でいる人間に対してが周りからだと一番話しかけやすいようだ。
その場で意気投合すると、
じゃあ一緒に何々しようよ、とか、どこどこ行こうよ、
という話に簡単になってくる。
こういう旅先での出会いは一人旅に勝るものはない。
そして出会った相手が本当にいい奴だったりすると、
とてつもなく素晴らしい経験となるのである。
この感じを味わえるのは一人旅じゃないと無理であろう。

これらのスタイルでどれがいいかと言うと、もちろん人それぞれ。
そして自分が言いたい事はいたってシンプル。
「自分がやりたい旅のスタイルを貫き通せ!」
である。
なんたって、それが本人にとって一番楽しいんだから。

で、自分は基本的には一人旅をしているのだが、
そのことをどう思っているかについては、また今度。


style at perth

Perthのバッパーでの一コマ。この面子のほとんどが一人旅だったので相当仲良くなった
スポンサーサイト
  1. 2008/01/21(月) 10:16:34|
  2. thinking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Hobart snap | ホーム | 12/26-1/1 フェスティバルの季節に>>

コメント

仲間との旅、一人旅、去年は両方満喫しました。いやーどっちがいいって難しいですね。
でも自分に合ってるのは一人かも。
  1. URL |
  2. 2008/01/21(月) 23:47:12 |
  3. ミッシー #-
  4. [ 編集]

わたしも自分にはひとり旅の方が合うと思うし、ひとり旅が好きです。
ものすごーく孤独を感じることもありますが…。でもやっぱり好きなんですね。
わたしはバス旅だったんですが、GAKUさんは車なので、また違った感じなんでしょうね。

  1. URL |
  2. 2008/01/22(火) 12:07:44 |
  3. かちゃら #5o3Gq.nI
  4. [ 編集]

>ミッシー
だよね、選ぶの難しいよね。
自分も相当悩みましたが、今こうして一人旅をしています。
皆で計画した2,3日の小旅行だったら、ワイワイとやるのは全く持って自分も「あり」です。
例えば、気が合う人達とキャンプして夜は焚き木してというのは、
それはそれで本当に良いものがあるしね。
そういう旅行は自分も本当に好きです。
でも自分の内なる声からの旅路になると、やはり一人で行く方を自分も選びます。
そういうエモーショナルな旅はどうしても孤独な作業になり、
それは、どんなに親しい人でも決して立ち入る事ができない、
自分以外は不可侵な心の領域と自分が向き合うことになるからだと思うのです。
そんな時は、誰からも邪魔されたくないですよね。

>かちゃらさん
いいですよね、一人旅。
一人旅は自分の心とダイレクトに向き合えるというか。
その、とても孤独な気分を味合うのだけれど、でも好きという感覚、
すごく分かります。

一人で車を運転していると色々な事を考えます。
それが自分にとって良い事か悪い事かは分かりませんが、
より自分を見つめ直すという機会には絶好だと思います。
実は自分は、本当は人嫌いなのではないかと思っていたのですが、
この旅の過程でそんな事はないという事がわかりました。
これは今回の一人旅によるラウンドトリップで分かった自分の一面です。
  1. URL |
  2. 2008/01/24(木) 06:46:32 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/89-b122bbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。