WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/07-11/13 撃沈するPERTH

11/7(wed)
Perth day3


午前中はバッパーでウダウダ、グダグダ。

午後、電車で約30分、Perthの郊外にある人気スポットFremantleに行く。
街並みはヨーロッパを思い起こさせるような石造り。
なかなかの味わいだ。

街中に色々と銅像が建っているのだが、
これが普通のポーズをとっているものがない。
Fremantleの役人もなかなかの芸術のセンスがあるのかも。

1107-1.jpg


港の方に行ってみると、消防訓練だろうか、
消防関係、警察関係の方がウジャウジャ。
そんなところを横切って西オーストラリア海事博物館に行こうとするも、
入場料をとるらしい。
入ったところでも、たぶん8分で自分に後悔すると思うのですぐに踵を返す。

1107-2.jpg


市内を見渡せる丘があるので、そちらの方に行ってみた。
確かに良い雰囲気をもった郊外の町の眺め。

1107-3.jpg


ここの公園にあった潜水艦の実物だか模型だかわからないけど、
それらしく飾ってあった展示物に目が行く。
こんなのに人が乗れるんであろうか?
魚雷だと思うんだけど、どうなの?

1107-4.jpg


この後、刑務所跡、エネルギー博物館に行ったのだが既に時遅く閉まっていた。
残念、というほどでもないけど。

FremantleはPerth郊外でも人気の町というだけあって、それなりに良い街だなと思う。
ただ、いささか自分にとってはパンチ力にかけた。
この数ヶ月でオーストラリアの色々な町を見てきたせいかもしれない。
目が肥えたのかな? 贅沢だな、自分。
でも、行って損はしないはず。
Perthの中心地からも気軽に行けるし。

深夜、台湾人にバッパーのモデムに自分のPCをつなげて怒られる。
だってお前らが夜な夜な独占しているから他の人がPCを使えないんでしょうからに。
ただオセアニアの大陸でアジアの外交問題が勃発してもオージーだって困るだろうから、
ここは大人な自分が引き下がる。

深夜2時頃就寝。


1107-5.jpg

Fremantle市内


11/8(thu)
Perth day4


Perthで一日のんびりとした日。

午前中はバッパーでお喋り。
ここのバッパー、相当雰囲気が良い。
設備ははっきりいって相当ダメなのだが、オーナー、泊まっている人達が素晴らしかった。
こんな居心地がいい所はオーストラリアで初。
ここのバッパーの名前は"Rainbow Lodge backpackers"

1108-1.jpg


午後は散歩がてらに、バッパーからPerthの中心地まで歩いていってみた。
ここのバッパーはEast Perthにあり、バスも無料で乗れるフリーゾーン内にあるのだが、
中心地まで歩いて15分ぐらいな所にあるので、天気が良い日はお散歩に持ってこい。

1108-2.jpg


市内をウィンドウショッピングしたり、
ネットをやったりとして、あっという間に夕方まで過ごす。

1108-3.jpg


帰りは駅の北側をほっつき歩く。
ここは、中国人街、韓国人街もありかなりアジアン風。
ただこの辺も町のデコレーションがクリスマスムードになってきていた。


1108-4.jpg

William St, Perth, WA


11/9(fri)
Perth day5


Rottnest Islandに行く。

Fremantle発午前7:30の船でRottnest Isに渡ろうと思ったのだが、
起きたのが7:30。
もう朝は駄目だ…。

そして次発の船に乗るために急いで仕度。
何とか9時過ぎにFremantleに着き、9時半の船に乗れた。

船に乗っている時、久々にTokiから連絡がある。
Mundabberaにピッキングに行きたいんですがどうなんでしょうか?
との事だったので、あそこの状況を事細かに説明してあげる。
マンダリン、もぎたては美味しいけど稼げないよ…。
そしてあの町、一週間に一本しかバス走ってないよ…。

そしてFremantleを出て約40分で島に到着。
このRottnest Isはそれほど大きくないので自転車で十分周れる。
レンタサイクルを借りて一周してみた。

1109-1.jpg


いたる所にビーチがあり結構綺麗。
ビーチで遊んでいたり、ボートを止めてレジャーを楽しんでいる人がいっぱい。

1109-2.jpg


町の雰囲気はここも例外に漏れずこじんまりとしている。
家並みも統一されていて良い雰囲気をかもしだしている。
やはりPerthから近いせいもあってか、ペンション風なお洒落系の建物もままあった。

1109-3.jpg


試しに海に浸かってみたが、ひんやりとしている。
風が強かったのでちょっと寒いかな。

1109-4.jpg


色々と立ち寄ったせいで2時間半後、ようやく西の突端West Endに到着。
ここはこの島で一番風が強かったが眺めも良かった。
波がかなり高くけっこう好きな光景。
ここでしばらく景色を楽しむ。

1109-5.jpg


1109-6.jpg


Rottnest Isは、この島だけにしか生息していない、
クォッカというワラビーをさらに一回り小さくした動物がいる。
このクォッカ、思った以上にいたるところにいた。

帰りの船待ちでカフェで寛いでいた時にこのクォッカがお店に入ってきた。
しばらくウロウロと店内をほっつき歩いていたのだが、
店員の女の子に、邪魔だからあっちに行ってなさいよ、
とばかりにほうきで邪険に扱われる始末だった。
その邪険に扱われたクォッカ、店先でふてくされるの図。

1109-7.jpg


西側の島は初めての上陸だったが、
都会の近郊にこんな自然豊かな島があるのは素晴らしいと思う。
こういうところにオーストラリアの懐の豊かさを感じる。
1日いても気軽に十分楽しめるのではなかろうか。


1109-8.jpg

West End, Rottnest Is, WA


11/10(sat)
Perth day6


予定ではこの日Perthを旅立つ日であったのだが、
何故かまだいる。

自分が着いた次の日にこのバッパーに着いたHideが旅立つ。
彼はバイクで一周している自分よりラウンドの上級者。
旅先でラウンドしているもの同士だと話がほんと盛り上がる。
あそこ行った? とか、ここが本当に良かったとか。
HideをMonkey Miaでみかけたような気がして聞いてみたら、
やはりそうだった。
こうやって偶然に同じバッパーに泊まりビックリするのも旅の醍醐味だ。
そしてHideの旅のテーマはカジノ巡り。
Sydneyを出てGold Coast以外、全てのカジノを制覇しているそう。
カジノで作れるカードを7枚集めて願い事を叶えるのが彼の最終目的。
ドラゴンボールか?

1110-1.jpg


午後、FremantleまでJunと一緒にヘンプの玉を買いにビーズショップへ。
なんやかんやと言いながら、既に6日間で3日もFremantleに行っている。
$30の散財。

1110-2.jpg


その後、Perthきっての洒脱な街、Subiacoへ。
ここのマーケットに行き、
同じバッパー滞在中のMikityたっての願いでアボガドの大量買い。

1110-3.jpg


帰バッパー後、そのアボガドを食べてみた彼女の感想は上々。
自分も食べてみたが確かに美味いわ。

そして夜はヘンプ作りに精を出す。
Jun先生に丸編みを教えてもらってマスターする。


1110-4.jpg

Subiaco, Perth, WA


11/11(sun)
Perth day7


午前、バッパーでだらだらとお喋り。
どうもここに来てこれが定番になってきた。

午後は3時過ぎに街に出る。
Hungry Jacksでワッパーを食べた後、ネットカフェへ。

1111-1.jpg


その後暇だったので、Kings Parkに行ってみた。
中心街から歩いて15分ぐらいのところにこんなだだっ広い公園があるのは素晴らしい。
本格的なトレッキングまでできるし。
兼高かおるが世界一住みたいというのもわかる。

1111-2.jpg


ただ行ってはみたものの、あまりにも公園内が大きくて途中で引き返す。
そのまま進んでいたらどうなっていたのだろう。
この公園、うまくやるとPerth市内でも遭難できるスポットかも。
公園内で行方不明になってもしたら新聞に載れるんじゃなかろうか。
「アホな日本人、Kings Parkなんかで遭難…」
なんて記事で有名にはなりたくないもんだ、さすがにこの歳になると。
しかし恐るべし、Kings Park!

1111-3.jpg


夜の九時半頃に戻って、飯を食べーののヘンプを編みーののしていたら、
いつの間にか深夜2時。
明日はPerthを出るぞと決意するも、都会にいるとついつい夜更かししてしまう。


1111-4.jpg

Kings Parkに上がってくる坂道、この紫色の花が咲き乱れていた


11/12(mon)
Perth day8


朝起きたら既に9時40分。
ダメ、今日発つことを諦める。
そして午前中いっぱいバッパーの仲間と世間話に花を咲かせる。

午後、半日かけてブログの更新。
2日連続の更新は旅に出てからの初の快挙。
だけど誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてあげた。

1112-1.jpg


夜は、明日旅立つ自分の為にバッパーのみんながお別れパーティーを開いてくれる。
なんていい奴らなんだ。
Junが「侍」からもって帰った、トンカツとかき揚げのまかないが
美味しくて美味しくてまたしても涙してしまう自分。

本当ここのバッパーに泊まってよかったと思いながら夜は更けていった。
そして気がつけば深夜3時。


1112-2.jpg

西オーストラリア博物館前。緑色のイルミネーションが幻想的


11/13(tue)
Perth day9


午前10時にチェックアウトするも、
荷物整理やらシャワーを浴びていたらなかなか出発できず。
チェックアウトしたにも関わらずバッパー内の敷地をウロウロしていたら、
ニコニコと挨拶してくるオーナー。彼は素敵だ。

1113-1.jpg


午後、出発前に市内で日本食の買い物をしに、
RiekoとYoshiとで日本食食材屋「まるゆう」まで買出し。
出発前最後に「侍」に行き、ここで昼食がてらJunにお別れの挨拶をする。
そして出発、しようと思ったのだが既に3時。
今から出たとしても隣町のMandurahぐらいまでしか行けない。
うーん、どうしよう? と考えていたら、YoshiとRiekoにほだされてPerthにもう一泊することに。
そして彼らの付き合いで、またしてもFremantleに行ってしまう…。

1113-2.jpg


そして今回も同じように、またビーズ屋さんに行きヘンプ用の玉を買う。
Fremantleに通算4回目。
ほぼ2日に1度は来ている計算だが、さすがに頭の中に道が入っている。
スラスラと町の地図が頭に浮かぶ。

1113-3.jpg


夕方レインボーロッジに戻りもう一泊したいと言ったら、
「あなた今朝チェックアウトしたじゃないの」
と受付のお姉さんに笑われる。
仰るとおりです…。確かにファニーなシチュエーションで。

夜は色々な人にからかわれて笑い者に。
ええ、ええ、どうせ沈没してますよ、このバッパーに。


1113-4.jpg

Perth Station, Perth, WA
スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 12:00:25|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Perth snap | ホーム | Cape Range snap>>

コメント

クォッカ かわいい。
「ちっ、今日はだめか?」てかんじ。
  1. URL |
  2. 2007/11/20(火) 20:11:51 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

がっくん・・・

あなた本当に素敵ね☆
  1. URL |
  2. 2007/11/22(木) 09:37:30 |
  3. izumi #-
  4. [ 編集]

>tomo
クォッカは人懐っこいので近寄っても全然平気。
そしてなにかモソモソと色々なもんを食ってます。

>izumi
Thanks, mate!!
でも、俺は自分がやりたいと思うことをただやっているだけ、なんだけどね。
  1. URL |
  2. 2007/11/23(金) 11:06:15 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

やっぱ、ちょっと物足りないよな、パース。

おれだけじゃなかったみたいで安心した。 でも、いいところもいっぱい
  1. URL |
  2. 2007/11/23(金) 12:49:28 |
  3. みっちょんV3 #-
  4. [ 編集]

>みっちょんV3
なんかこんなもんかという感じだったPerthでしたが、
実は後から考えるとこれはこれで良かったのかもと思う今日この頃。
  1. URL |
  2. 2007/11/29(木) 13:49:57 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/74-c2ab52db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。