WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/17-10/23 トップエンドから最後の秘境

10/17(wed) Kakadu National Park - Darwin

朝9時頃に起床。
このバンガローYHAを徹底的に満喫する為にチェックアウトぎりぎりまでいる。

まずは、Bowaliのビジターセンターに行ってみた。
ここが結構いい展示をしていて午前中いっぱいここにいる。
また土産物屋も充実で洒落ている。

1017-1.jpg


その後、NourlangieのLook outに行く。
ハエが寄ってくるのにゲンナリしながらもしばらく熱帯林の森と山を眺める。

1017-2.jpg


その後、あまりの暑さと湿気にやられて、
ちょっと休憩ということでビジターセンターにてお茶をした後、
Mamukalaのバードサンクチュアリに行き、またも野鳥観察。
でもワラビーがいっぱいいてそっちの方を見ていた時間が長いかも。

1017-3.jpg


自分等が行ける範囲でKakaduを堪能したということで、
トップエンドと呼ばれるNorthern Territoryの行政府、Darwinを目指す。

3時間ほど走り夜7時過ぎ、Darwinに到着。
暑い、そして湿気もかなりある。
マックでOZバーガーを食べて、とっととクーラーが効いているバッパーに戻る。

涼しくて快眠。

本日の走行距離:337Km


1017-4.jpg

夜のDarwin市内


10/18(thu)
Darwin day2


本日は市内散策に徹する。

午前はまったり。
久しぶりに海を見て、ほっとする。
海を見たのはCairns以来、約1ヶ月ぶりか。
あんまりブッシュばかり見ていると、ほんと海が恋しくなる。
もちろん浸かってみる。ぬるい。
そして周りには誰もいない。

1018-1.jpg


あんまり暑いとついつい自炊をするのが億劫になってお店に入ってしまう。
そういう訳で、昼飯はアーケード近くのイタリアンレストランでランチのローストビーフを食する。
これが美味しかった。
$10.50でこれだけのボリュームと美味しさだったらお値打ちです。
Darwinに行ったら立ち寄ってみて下さい。
レストランの名前は"SALVATORES"。

1018-2.jpg


午後はそれぞれで自由行動。
Darwinは二度の壊滅的な打撃を受けて、比較的建物が新しい。
その分お洒落な建築物がかなり立っていた。

1018-3.jpg


そしてお洒落なカフェもいっぱいある。
なかなかのカフェの町だ。
夕方頃、散策にも疲れたので涼みにカフェでしばらくボケーっとしていた。
まあ、午後もまったりかな。

夜はMindilのナイトマーケット。
ここが今までのナイトマーケットで最大のヒット。
飛びぬけて面白かった。
色々な出し物あり、出店あり。
みんなもそう思うのであろう、かなりの人出である。

1018-4.jpg


ここで初めて、ワニとラクダの肉を食べる。
ワニは鳥みたいな味、ラクダはレバーっぽかった。
個人的にはワニが好み。

Nobuに勧められて試しにフィッシャーマンズパンツを着てみたら、
すごい気持ちいい。
オーストラリアで初めて服の衝動買い。
即ゲット。

1018-5.jpg

(撮影者:Nobu)

そんなわけで、Darwinの街は好印象だった。
しばらく住んでもいいぐらい。
でも湿気が日本の夏と同じぐらいなのがちょっとしんどいけど。


1018-6.jpg

ナイトマーケットで売っていた昆虫のマグネット


10/19(fri) Darwin - Katherine

午前中は、NobuとRisaが友人達と会うというので、
自分はカフェでお茶をしながらネット。
最高に優雅な時間を過ごしている自分に酔う。

そして午後、Katherineに帰る。
途中、Richfield National Parkにある、Wangi fallsに行く。
ここの滝壺は泳ぐことが可能。
涼しくて気持ちよさそうだったが、結構な人が泳いでいたので、
自分らはパスすることに。

1019-1.jpg


そしてトレイルコースがあったので、少し行ってみたら、
なんだが凄い鳴き声がする。
上空を見てみたら、数万羽のこうもりだった。
唖然。こんなにいると気持ち悪い。

1019-2.jpg


Northern Territoryに入ってからアイスコーヒーばかり飲んでいる。
下の写真は、Paulのアイスコーヒー。
これが美味しい。一日1Lはいける。
しかしQueens Landでは見なかったね、という話をしたら、
どうやら基本的にNorthrn Territoryでしか売っていないらしい。

1019-3.jpg


7時過ぎにKatherineに到着。
帰りにWoolworthesに寄って夜飯の買出しをしようと思ったら、
IzumiとMotokiにばったりと会う。
彼らが晩御飯をご馳走してくれるということで、彼らのアコモにお邪魔することに。
他人の親切はありがたく頂戴する。

久々にタコライスを食べて美味しかった。
というかMotoki、腕が上がってるんじゃない?
11時近くまでみんなで喋っていた。
でも自分は眠くて眠くてしょうがなくてぐったりモード。

12時前に就寝。

本日の走行距離:532Km


1019-4.jpg

彼らのアコモのキッチンにて記念撮影


10/20(sat) Katherine - Kununurra

9時頃起きた。
どうやらTatsuは別の場所でピッキングをする為に、他のアコモに移ったらしい。
Kakadu、Darwinに行っている間に行ってしまったので、お別れの挨拶ができなかった。

12時過ぎ、NobuとRisaに見送られて、Katherineを出発。
一番暑くなる時間帯に出発するのは何故なのだろう?

1020-1.jpg


そしてNowthern TerritoryとWestern Australiaの州境を目指して走る。
この辺りはかなり風光明媚な光景というか壮大な光景だ。
大きな渓谷が連なっている。
地図で確認してみたら国立公園を突っ切っていた。

時間の憶測を間違えて、道の途中で夕暮れを迎えてしまう。
カンガルー轢いたらやだなと思っていたら、案の定、ワラビーをはねる。
こっちに来て初。とうとうやってしまった!
悪いことをした。
でも、目の前に突っ込んできたら避けられないよ。
やはり夜は走るものじゃない。

1020-2.jpg


そして西オーストラリア突入。
ここの州境は国内なのに検問があり、
蜂蜜や野菜・フルーツなどが没収される。
事前に確認していたので没収物は無し。

1020-3.jpg


Kimberley地区のKununurraに着く。
夜になっても全く涼しくならない。最低。
暑い、ぐったり、そしてワラビーをひいたショックで塞ぎこむ一日。

本日の走行距離:561Km


1020-4.jpg

星空が綺麗だったので途中の休憩所で撮ってみた


10/21(sun)
Kununurra day2


午前、街を散策するも何もない。
午後、あまりに暑いのでYHAに泊まる。
ここで明日のバングルバングルツアーを申し込む。

1021-1.jpg


夕方、近くのMirimaという国立公園に行こうとするも、
入場料$10するそうなので引き返す。
ぐらいで、ひたすらへばっていた一日だった。
だから書く事も特に無し。


1021-2.jpg

Mirima NP, Kununurra, WA


10/22(mon)
Purnululu National Park(Bungle Bungle) day1


この旅のハイライトと言ってもいい、オーストラリア最後の秘境、バングルバングルに向う。
自分がラウンドに出た理由は、こことタスマニアに行きたいが為。
ある写真家のホームページ(相原正明つれづれブログ)を見て、
こんな所があるのかというほど強烈に惹かれた場所だった。
どうしてもここに行ってみたい。
その願いからラウンドトリップに出た。

朝7時前にKununurraを出発。
舗装路を約3時間ほどかけた後、未舗装の道へと入る。
そして、Purnululuまで約30Kmぐらいの道のりだが、2時間ほどかけて到着。
ここがまさしくオフロードというような、とんでもなくすごい悪路。
絶対4WDじゃないと行けない道。
最低でもプラドやパジェロじゃないといけないと思う。
あまりの揺れで、お尻から腰のあたりが痛くなり、
そして時たまとんでもない揺れがあり、それがまさしく腹を突き抜けるような苦痛がする。
着いた頃には、かなりグロッキーだった。

1022-1.jpg


また途中、焼畑でもやったのではないかというような、
荒涼とした大地を突っ切る。

1022-2.jpg


そしてPurnululuに到着。
まずはMini Palms Gorgeに行く。

ここがすごい。
300Mぐらいある両脇が絶壁を入っていく。
入り口はまあまあの幅があるのだが、だんだん細くなり、
最後には幅が1mぐらいな細道になっていく。
そして上を見ると遥か上方まで壁が続く。
全く持って自分の写真の腕じゃ、この景色を伝えられなくて悔しい思い。

1022-3.jpg


1022-4.jpg


そしてLook outによって、周りの景色を見ると広大な景色が前方に広がり、
後方を見ると、岩肌が迫ってきている。
しばらくこの景色に浸る。

1022-5.jpg


今回ツアーに参加したのはアドベンチャーツアーという形態。
この方式は、食事は屋外でみんなで作る。
手分けしてワイワイガヤガヤと料理を作るのが楽しかった。

そして夜はテントを張らず星空を見ながら寝ようと思い、
マットを引いてその上で寝袋で寝ていたら、雨が降ってきた。
最低。
急遽車に非難して、雨が上がるまで待つ。
夜12時頃、ようやく外で寝れるまでになりマットを敷きなおし就寝。
空を見たら星が輝き始めていた。


1022-6.jpg

Mini Palms Gorge, Purnululu NP, WA


10/23(tue)
Purnululu National Park(Bungle Bungle) day2


朝6時前。
運転手兼ガイドの気のいい親父、グレッグに水をかけられ目を覚ます。
朝食を食べ、このラウンドの目玉、いざバングルバングルへ。

Piccaninny Creekに初めて踏み入れた時に思ったことは、
「なんだここ?」 だった。
へんてこりんな奇岩群がとてつもない光景を誘う。
自然の造形物ではあるが見方に寄っては非常に人工的。
何かアニメの未来都市を見ているようだった。

1023-1.jpg


そしてThe Domes。
ドーム上に大小様々な岩が群をなしている。
すごく不思議な場所だ。

1023-2.jpg


1023-3.jpg


そしてCathedral Gorgeの方へ行く。
奥にある最終地点では池となっているのだが、
ここが神秘的な光景。

1023-4.jpg


1023-5.jpg


ツアーの面子が最高だった。
みんないい人ばかりで、楽しかったし本当に助けられた。
こういう人達とツアーをすると物凄く居心地が良い。
イギリスから来た二人組みの女性がオーストラリアに来る前に
日本にいたらしく、東京、京都、四国を観光したそう。
原宿のガールズファッションを見てショックを受けたそうな。

1023-6.jpg


もし貴方がバングルバングルに少しでも興味があり、
そしてKimberleyの辺を訪れる機会があれば、絶対訪れるべき場所。
ハズレはありません。
ただし、11月から4月の雨季は閉鎖。
道だった所が濁流となり、潜水艦でもないかぎり行けない。
行くことが容易ではない場所に頑張って行く。
そうすると、そこにはすざましく、そして素晴らしい自然の光景が待っている。
今回のバングルバングルツアーに参加して、まさにそんな経験をした。

1023-7.jpg


旅によって視野が広がる、視野が広がることはより人生が豊かになる。


1023-8.jpg

Piccaninny Walk, Purnunulu NP, WA
スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 03:09:38|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Bungle Bungle snap | ホーム | Kakadu snap>>

コメント

楽しい旅☆

太字の文
楽しんで旅してるがっくんうらやましいよぉ☆
キャサリンであって語ったのも楽しかったね♪
次はどこであう(笑)??
  1. URL |
  2. 2007/11/08(木) 11:29:39 |
  3. izumi #-
  4. [ 編集]

>izumi
こっちも楽しかったよ。
でもGold Coast以外でGold Coastの友達に会うって何か変な感じなんだよね。
次はSydneyで。
でも間に合うかな(笑)
  1. URL |
  2. 2007/11/08(木) 15:32:05 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

motoki,izumi,gakuの久々の顔^-^
元気そうでなにより!!
いいなぁ。。。旅。。。

がっくんの日記で、旅気分を満喫、真似できない。

さて、私の短いAUS生活は、どうなるでしょう!?
  1. URL |
  2. 2007/11/10(土) 19:43:54 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

>tomo
うん、彼ら元気にしてるよ。

旅をする前はやはり怖いけど、やってみたら意外となんとかなるもん。
ちょっと勇気を出すと得られるものはものすごく大きいな。
勇気を出して、がんばって!!
  1. URL |
  2. 2007/11/11(日) 16:34:39 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/68-581aa8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。