WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/26-10/02 Queens Land、脱出できず

9/26(wed) Cairns - Innot Hot Spring

今日からNorthern Territoryに向う為、内陸を爆走。
まず午前中はCairnsのシティで買出し、ネット等をしてのんびりと構える。
ただ車をシティに止めている時、駐禁を取られる。
罰金20ドル。こんなことなら素直に1ドル60セントを払うべきだった。
変なところはケチるな!

926-1.jpg


そして午後、Cairnsを経つ。
屈折2ヶ月、ようやくQueens Landから離れる為に。
Queens LandからNorthern Territoryに向う時、
普通は、Townsvilleから伸びているハイウェイを使うのだが、
ちょっとそれでは面白くないと思い、
ここはひねって、Savannah Wayから行くことにした。
まあ時間もあるしね。
この選択が、これから先の地獄を選んでしまう結果となった…。

Cairnsを出て1時間、Athertonに向う山道でオーバーヒートしてしまった。
ラジエーターの水温計が右に振りきれていて、
ヤバイと思い急いで車を止める。
ボンネットを開きラジエータータンクを見てみたら、水が沸騰していた。
2時間ほどエンジンを冷やして恐る恐る出発。
しかし上り坂が続きすぐに水温計が上昇してくる。
ああ、もう駄目だと思った時に丁度最高地点に到着したのか、
下り坂になった。
するとみるみるうちに水温計の針が左に振れてきた。
どうやら2度目のオーバーヒートは回避できたらしいが、
かなりのヒヤヒヤモード。運転している最中は気が気でなかった。
色々な意味で日本では体験できないことをしている。

926-2.jpg


Innot hot springに夕方6時頃到着。
温泉に入り空を見上げると、満天の星空。
オーストラリアまできて星空を見ながら温泉に入れるなんて最高だ。
そして幸せの気分のまま就寝。
Alice Springsへの到着予定はあと8日

本日の走行距離:167Km

926-3.jpg

Atherton付近にある風車


9/27(thu) Innot hot spring - Croydon

朝8時頃起床。
出発する前に朝湯に入る。
が、既に太陽のカンカン照りの状態で入って汗だくの状態だった。
外の気温が暑いところで温泉に入ると、あまり気持ちよくない。

927-1.jpg


927-2.jpg


そして出発。
道路の両脇には蟻塚かいっぱい。
この道がそうとうな貧弱ぶりだった。
途中一車線になったり砂利道になったりする。
一車線で対向車が来たら路肩に避けないといけないが、
そこが砂利道で、バンバン石が飛んでくる。
そんな所で対向車とすれ違い、
石が飛んできてフロントガラスに円形のヒビが入ってしまった。
既に数箇所ヒビが入っているので、フロントガラスが木っ端微塵になるのも時間の問題かも。
でも、「まっ、大丈夫か」
と思い全く放置しているのが、オーストラリア式Easy goingだ。
ここの道を走っている時は、飛んでくる石が見えて思わず身をかがめることも頻繁だった。

927-3.jpg


道の途中、長い上り坂でまた車の水温計が上がってくる。
あーあ、と思いながら走っていると、下り坂にさしかかると針が再び中央に戻っていった。
こんなものかな? と思いそのまま走っていたら、
George TownとCroydonという町のど真ん中で完全に再びオーバーヒート。
それも全く平坦の道で。
次の町に行くにしても戻るにしても、80Kmぐらいあるじゃん!
完全に死亡。
ここでしばらくエンジンを冷やしていたが、40度以上あるんじゃないかと思うほど暑かった。
意識は朦朧としてくるし。
待っている途中、何台かの車にが、
"Are you alright?"
とわざわざ車を止めて尋ねてきてくれた。
アウトバックの人達の優しさに触れる。
ただ車は30分に1台ぐらいの間隔しか通らないし、
英語は訛りがきつくて聞き取れないことが多々だったけど。

1時間半ほどして再出発。
エンジンの回転数を2500回転以下にして、大体80Km/hぐらいの速度で進む。
でも水温計はかなり高い温度の位置でキープしている。
1時間ぐらいしてCroydonの町に到着。
まさにアウトバックの町という感じで、荒涼、閑散とした町。
既に夕方5時を回っていたのでここで一泊することを決める。

夜、コンパクトカメラを無くしたかもしれない事に気づく。
バッグ、車を探しても無い。
Innot hot springのキャラパーで使ったのは覚えているので、
どうやらあそこのキャラパーに忘れてきたかも。
明日の朝もう一度探してみるが、今夜はかなり凹む。
どうもCairnsを出る当たりからろくな事がない。

この日一日恐ろしく熱かった。10リットルぐらい水を飲んだのではなかろうか。
夜になっても一向に温度が下がる気配がないし、ものすごい湿気。
今までの人生で一番の暑さを経験した。
Alice Springsへの到着予定はあと7日

本日の走行距離:389Km


927-4.jpg

Croydonの町中


9/28(fri) Croydon - Cairns

朝7時前に起き、速攻で片づけをしてCroydonを出発。
朝起きたとき、カメラを取りに行く事を決意。
物より思い出の為に、389Kmの道を戻ることにした。
オーストラリアに来てからバカをよくする。

しかし、約1時間後再び車の水温計が上昇してくる。
カムリに殺意が沸く。この車を廃車にしてやろうかという考えが脳裏をよぎる。
George townについたら整備工場に直行。
ここのメカニックの親父に見てもらうと、
エンジンのシリンダーがクラックしていて
シリンダー研磨もしくは交換が必要なことだそう。
でもこの町じゃできないからCairnsまで車を持っていかなくちゃならないそうで、
最低でも来週の金曜までは直らないよだって。
だめじゃん!!
自分でCairnsまでいってトヨタの整備工場に持っていったら、
ちょっとは早く直せるとの事だったので、自走でCairnsのトヨタまで持っていくことを決意する。
これで2日間稼いだ距離がパー。
金曜の昼下がり、アウトバックの町で悲哀を味会う。
ただこのメカニックの親父がとても親切だった。
代金を払おうとしても、チェックしただけだから御代はいらないよと言ってくれるし。
君もGeorge Townで車を見てもらうなら、ぜひ"Bushy's Georgetown Tyre & Mechanical"へ!

928-1.jpg


ここからチンタラとCairns方面へと向う。
スピードが出せないので窓を全開にしていても車内に熱がこもりサウナ状態。
運転しながら何度となく水を飲む。
途中Innot Hot Springに立ち寄るもカメラは見つからなかったので諦める事に。
でも既に車のことで頭がいっぱいで、カメラの事はほとんど頭にはなかったけど。

3、4時間後やっとAtherton付近の高原まで辿り着く。
ここで試しにオーバーヒートになった回転数まで上げてみると、
全然OK。まったくもって順調にエンジンが回る。
どうやらQueens Land内陸部を走行するとオーバーヒートするみたいだと分かる。

Cairnsの手前、Inisfailのマクドナルドで休憩をしていたら、
Tullyで近くのテントに住んでいたイギリス人のベンと偶然出会う。
なんでもCairnsに遊びに行くためにヒッチハイクをしていたらしく、
もし良かったら乗せてくれと頼まれる。
エンジンがオーバーヒートしてもスマイルでいられるのならいいよという事で、
ドイツ人の友達のフローレンスと共に車に乗せてあげることに。

Cairnsに夜8時過ぎ到着。
こんな形で戻ってくるとは思いもよらなかった。
ベンとフローレンスを街の中心地で降ろし、郊外のバッパーに宿泊。
夜、バッパーでリュックを漁っていたら、
無くしたと思っていたコンパクトカメラがカバンの奥の方から出てきた。
一体何なんだ、この2日間は、ということでしばし虚脱感が襲われた。
運がいいのか、悪いのか?
カメラを取りに今までの道を戻ったが、その時にオーバーヒート。
そしてオーバーヒートを直しにCairnsに戻ったら、そこでカメラが見つかる。
アンビバレント!
なのでまだこの州から出れない。
QueensLandの呪いか?
Alice Springsへの到着予定はあと6日

本日の走行距離:594Km


928-2.jpg

再びAthertonの風車を見るとは思ってもよらず…


9/29(sat) Cairns - Tully

朝8時頃起床。
午前中はご飯を食って、ネットカフェに行きオーバーヒートの事を調べる。
自分が調べる限り、この症状はあまりよろしくない。
日本人はあまり知られていないが、実はCairnsよりTownsvilleの方が街が大きい。
Cairnsで直せるんだったら、Townsvilleでも直せるんじゃないのという事で、
Alice Springsの距離を稼ぐために、Townsvilleまでに行く事にした。

929-1.jpg


せっかくCairnsに戻ってきたんだからということで、
お昼過ぎにラグーンで一泳ぎ。
その後、買い物、オイル交換をしたらけっこうな時間になってしまったので、
結局Townsvilleへ行く途中にあるTullyで今日は一泊する事を決める。

夜7時過ぎにTullyに到着し前回と同じキャラパーに宿泊。
勝ち誇った顔をして満面の笑みをしているKanaeに対し、
癪に障るので自分ができうる限りの虚勢をはる。
内心は着けるかどうかドキドキ。
Alice Springsへの到着予定は後5日

本日の走行距離:142Km


929-2.jpg

Cairns市内


9/30(sun) Tully - Townsville

午前中、Tully Gorge NPのAlligators Nestに行く。
ひんやりとして気持ちよく、綺麗なところだったが、
蚊とハエがいっぱいいるのにはまいる。

930-1.jpg


11時過ぎ出発。
途中、眠くなって1時間ほど休憩所で昼寝をしてから、
2時半頃Townsvilleに到着。
街に着き、トヨタの店を確認した後、
キャラバンパークに行き宿泊の手続き。

930-2.jpg


初めてBig4系のキャラパーに泊まったが、
設備はそこそこなのに、ちょっと値段が高い。
アンパワード・サイトで20数ドルはどうなのよ?
飯を食べて椅子でぼんやりしていたら、いつの間にか寝ていた。
Alice Springsへの到着予定はあと4日

本日の走行距離:251Km


930-3.jpg

Alligators Nest, Tully Gorge NP, QLD


10/1(mon) Townsville - Charter Towers

朝一でトヨタに車を持っていく。
予約をするから午後1時に来てと言われる。
やることがなかったので近くにあったHungry Jacksで
溜まっていた日記をひたすら書く。

1001-1.jpg


午後、トヨタに車を持っていくと、
「OK、じゃあ車見てあげるから夕方5時に来て」
と言われ放置プレイに。
街の中心地に行くのも少し時間がかかるので、
歩いてこの辺をプラプラするも何もない。
しょうがないので、Toyotaの目の前にあるショッピングセンターで
ウインドゥショッピング、カフェで暇つぶしををして5時まで過ごす。

1001-2.jpg


5時前にトヨタに行くと、もう既に修理完了だった。
話を聞くと、バルブ、ホース系が悪かったのでそれ回りの部品を交換しといたとの事。
Georgetownの親父の言っていった事と全く違うが、どういう事?
さあ、どっちを信じるかという選択になったが、
Georgetownの親父は修理代千数百ドルと言っていたのに対し、
Townsvilleのトヨタのメカニックは百ドルぐらいで済んだと言う。
ここは値段をとりますか、ということでトヨタのメカニックに言うことを信じる事に決める。
一日で車が直ったことで、Kanaeとの賭けに首の皮一枚でつながる。

日没までまだ1時間ちょっとあったので、Townsvilleの隣町、Charters Towersまで走ることにした。
120Km/h出してもエンジンは快調。
明日、またQueens Landのアウトバックに入るが、直ったかどうかはそこでの結果次第。
Charters Towersではキャラパーに泊まったが、夜はけっこう冷えた。
ここの町、石造りの建物が多く、なんかヨーロッパみたいな雰囲気があった。
Alice Springsへの到着予定はあと3日

本日の走行距離:188Km


1001-3.jpg

トヨタの前にあったショッピングセンターで撮影。ソリッドな壁が心をくすぐる


10/2(tue) Charters Towers - Mt Isa

朝7時に起き、電光石火のごとく朝飯を食べ、テントを片付け8時前にここを出発。
朝はまだ涼しく気持ちよかったが、
10時過ぎぐらいアウトバックの看板を見てから徐々に暑くなってきた。
内陸部の本領を発揮してくる。

1002-1.jpg


この看板を過ぎ、ちょっとしたら周りに何もなくなった。
360度ひたすらブッシュ。
草むらにポツンポツンと木が生えているのみ。
本当に何もない。
そして尋常じゃないぐらい暑い、溶けるかと思った。
いや、脳みそは少し溶けたか。
証拠に最近すこしバカになった気がするし。

1002-2.jpg


1002-3.jpg


1002-4.jpg


それはともかく実際話、蒸し風呂状態の車で走行していると意識が飛ぶことが多々。
途中何度も車線をはみ出すし。
こんなところで事故って死んだり、脱水症状で死んだりする人が多いのか?
そういうわけで、このハイウェイの標語は、
"SURVIVE THIS DRIVE"

1002-5.jpg


日本の反吐が出るようなくだらない交通標語なんかよりよっぽどいい。
これぐらいダイレクトの方が心に来るものがある。

そして車も完全には直っていない。
100km/h・2500rpmでの走行では何ともないが、120km/h・3000rpmだと
水温計の針が真ん中より右になる。
オーバーヒートまでは行かないが、やっぱりおかしい事には変わりない。
なのでカムリとはお互い妥協して、100km/hで走ることにしようと約束。
だからもうこれ以上ダダをこねないでおくれ。
やさしく走るからさ。

夕方6時前、世界一の鉱山の町、Mt Isaに到着。
町に入ってしばらく経つと、とんでもなく巨大な工場が見えてきた。
キャラパーにチェックインした後、町が一望できる見晴台に行ってみる。
すごい。この見晴台が見える工場群は一見の価値がある。
しばし日が沈んでゆくこの光景を眺めていた。
またここにある世界各都市までの距離と方角がわかる案内ポールが非常に面白かった。

1002-6.jpg


夕飯を食べた後、あまりに疲れてしばらく動けなかった。
一人で一日800Km近く移動するのは無謀だと知る。
たった20ドルの為に、命を削っている自分を褒めてあげたい。
金がほしいのではなく、自分のプライドの為にやっている。
でも何に対してのプライドなのかはさっぱりわからず。
Alice Springsへの到着予定はあと2日

本日の走行距離:789Km


1002-7.jpg

Look Out, Mt Isa, QLD
スポンサーサイト
  1. 2007/10/18(木) 11:56:58|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Mt Isa snap | ホーム | Kuranda snap>>

コメント

がんばれ~!!
と、しか言いようの無い感想です(汗

男のプライドにかけて!?がんばれ~!!

ひと旅終えた気分だわ。。。

take care!!
  1. URL |
  2. 2007/10/18(木) 18:02:07 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

旅してるといろいろあるんだね。
お疲れ様です。
いいなぁいいなぁ、本当に飛行機でいますぐ飛んで行きたい!!
でも、現実は明日も3クラスの授業が待ってるんで、仕事に専念します…。
死なないで帰っておいでよーー。
電話ありがとね。
  1. URL |
  2. 2007/10/21(日) 22:06:18 |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

>tomo
昔からしょうもないことに性を出す性格なんで。
アホだよね。

>miki
俺が言うのもなんだけど、がんばれ。
mikiの仕事も俺から見ると十分楽しそうに見えます。
お互い無いものねだりなんだろうね。


@Kununurra
  1. URL |
  2. 2007/10/24(水) 10:43:35 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/61-1cbdec59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。