WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/8-8/14 無我の境地でもぐ

8/8(wed)
諦めが入ってきたMundubbera滞在6日目

今日もひたすらマンダリンをもぐ。
一週間で達観の境地に入ってきたが、
相変わらず、もぐ速さは変わらない。
同じ農場で働いている韓国人の青年がいるが、一日2箱もいくそう。
自分の場合は最高でも1.5bin。
でも最近はやる気もなくなってか1bin。
どうやって彼はその速さでもいでいるのだ?

よし達の方の状況を聞くと、
自分と賃金の条件が同じ。
ただ向こうの方が更に環境が悪いみたい。
一日1binいかないそう。
それって収入$0じゃん。
ああ、呪わしき町、Mundubbera。


aug8.jpg

農場への通り道1


8/9(thu)
死んだ魚の目のようになったMundubbera滞在7日目

今日、初めての曇り。ラッキー。
すごい涼しい。
で、ひたすらマンダリンをもぐ。
隣の列のJames、ひたすら早いが取り方が雑。
でもTei(トンガ人)に何も言われない。
結構丁寧にもいでいる自分は全部もいでとよく注意される。
何故?

帰りに、南アフリカ出身のジューシーとザックという黒人青年二人を乗せる。
ひたすら陽気で喋っている彼らに対し、
Take1と自分はひたすら押され気味。
南アフリカ人と初めて知り合いになれて嬉しい。
やはり黒人のノリはすごいね。
でも、give wayの道を対向車が来ているのに突っ込めとか言って来る。
適当さも一種のノリか?


aug9.jpg

農場への通り道2


8/10(fri)
ちょっと活力が沸いたMundubbera滞在8日目

雲ひとつ無い快晴。
すごい暑い。
日向では、本当に真冬かよ? と思ってしまう。
汗だくになりながらマンダリンをもぐ。
おかげでまた日に焼けて黒くなった。
ひたすらマンダリンをもいでいるが、
自分を残して他の人は別の区画へ?
俺はもぐのか遅いの?

午後、銀行に給料振込みをするはずだった先週分の給料を手渡しでもらう。
何でも、Tax Fileを水曜日までに登録しなければならないのに、
彼らに知らせたのは昨日の木曜日。
そりゃ、駄目だよね。
人生で初めて給料を手渡しでもらったが、現金を見てちょっと嬉しくなった。
「ああ、労働最高!」
と、3分間だけ思う。


aug10.jpg

農場への通り道3


8/11(sat)
溶けて無くなりそうなMundubbera滞在9日目

土曜だけどお仕事、マンダリンもぎ。
暑い、雲一つ無い。
区画が移って、また端の木からもいでゆくが、
今回の列はマンダリンが小ぶり。
こんなのお店に出せるのか?
隣の列でもいでいたムギュ(オージー)は、
恐るべき速さでもいでいく。
こいつ、プロだ。
彼が二箱終わらせた所で、自分はようやく一箱終了。
彼の技を盗もうと思ったが、まねできず。
くやしい!

帰りは、南アフリカ青年のジューシーと一緒に帰る。
なんでも10年前に南アフリカから渡ってきたそうで、
親切で陽気。
従兄弟のザックと一緒にマンダリンもぎに来ているのだそうだ。
でも黒人の英語って、オーストラリアでもアメリカでも、
やっぱり白人のそれとは違うのね。


aug11.jpg

商店街に2軒あるスーパーのうちの1軒、IGA


8/12(sun)
退屈極まりないMundubbera滞在10日目

朝、寒くて目が覚めるも、
そのまま横になっていたら9時にはテントにいれなくなるぐらい暑くなった。
午前中は洗車や買出しにいったりして時間を過ごす。

午後からよしに誘われ、町のバスケットコートで2on2
でも30分でヘトヘト。
暑いし、歳だし、簡単にへばる。
キャラバンサイトに戻ってきたら、
韓国人のEricと立ち話でこ一時間ほど。
なんでも今まで一緒にいっていた韓国人がCaboochaにイチゴ狩りで移動したそうな。
なので、彼を明日から自分の車で送り迎えしてあげることにする。
キャラバンパークのテントサイトでは自分一人だけJapanese。
他、オージー、フレンチ、コリアン、ジャマイカン等、人種が色々。


aug12.jpg

Big Mundarin 観光の目玉にしたいらしいがただのキャンパーのレセプション。でも心意気は買う。


8/13(mon)
夜も沁みるMundubbera滞在11日目


週の初め、ブルーマンディ。
今日も朝からひたすらマンダリンもぎ。
楽しい、はずはない。
この日から韓国人のEricを農場まで乗せることになる。
Eric、非常に紳士的で気さくで柔らかい物腰の人。
こういう人は、人種を関係なく好き。

このEric、夜は寒いので自分のテントにきなよと誘ってくれる。
ヒーターと電気カーペットを備えていて完璧。
こちらはというと、暖房設備一切なし。
夜、凍えて悲しい思いをすること数回。
彼のお言葉に甘えて、Ericのテントで寝かせてもらう。
人の人情に咽び喜んだ夜。


aug13.jpg

このキャラバンパークは韓国人が多いため、ハングルの説明書きがある。


8/14(tue)
運がまわってきたMundubbera滞在12日目

なんの代わり映えも無く朝からマンダリンもぎ。
ただ、ラッキーなことに今まで一番当たり木が多い列に配属。
大きなマンダリンの実がたわわになっていて、かなりの速さで箱に埋まっていく。
この日は約1.5箱を3時半過ぎに終了。
もう少し取りたかったのだが、帰りに同乗させる予定のザックが早く帰りたそうだったので、
仕事を切り上げることに。
何でも、疲れたので1箱で切り上げて早く帰りたいんだと。
朝、今日は頑張って2箱に挑戦と言ってたじゃん!

キャラバンパークに帰ってきたら、自分の隣のJamesのテントが崩壊している。
なんでも、支えている支柱が折れたとか。
彼曰く、
"Very Chinese!"
そういう言い方もあるのね。
今日もEricのテントでお世話になる。


aug14.jpg

崩壊したJamesのテント
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 17:41:16|
  2. 旅行記 AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<誕生日を人生初のパイ投げで祝う | ホーム | マンダリンピッキング>>

コメント

よしぼがみかんで、学さんはまんだりん。
Mundubberaって所にいるんだね。
シドニーでは山のほうで雪降ったとか言っていたのに
何でも暑そうな感じ。
南アフリカ人なんて友達になる機会一生に無いよ。
コーリアとかも含めとってもうらやましい経験してますね。
  1. URL |
  2. 2007/08/15(水) 23:14:52 |
  3. kazu kazu kazu #-
  4. [ 編集]

>kazu kazu kazu
日中は本当に暑い。
ペットボトル一本分の水を飲んでいました。
南アフリカ人は気さくでいいやつだよ!
  1. URL |
  2. 2007/08/17(金) 12:38:17 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

なんだか、大変そうだけど、がっくんがのびのびしてるカンジが伝わってくるね^-^
アフリカンは陽気だよね。。。
わたしも、日本に帰って、アフリカン(ガーナ)の友達ができました。東アフリカかな?
いつも、変なジョークで笑わせてくれる面白い人~
私が笑うと、
いつも、笑っていたほうがHappyになれるでしょ?っといつもいう。 がっくんも、いい経験してるみたいでちょっと、うれしい。セカンド取るんだね!?
マンダリン捥ぎのプロを目指してがんばって!!
  1. URL |
  2. 2007/08/17(金) 23:56:57 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

本文
>tomo
そこではあんまりのんびりできなかったので、今移動してここではjust holidayでのんびりしています。
いい経験をしているんだと思う、たぶん、しんどいけど。
それとセカンドは年齢的に俺は取れないよ。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 15:34:39 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/45-efe68121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。