WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと大ブーム 「ものの一生」

環境問題とネットメディアの威力についてのお話。

"THE STORY OF STUFF"というサイトがある。
日本語のタイトルに直すと、「ものの一生」とでもなりましょうか。
アニー・レオナード(ANNIE LEONARD)さんというアメリカの環境学者が作っている、
環境問題と資本主義に関するビデオを中心としたWEBサイトである。
掻い摘んで内容を説明すると、商品の原料から廃棄までの流れを説明しているのだが、
これが現状の資本主義では欠陥だらけだということを、
アニメーションを使って簡単に、そしてフランクに説明している。
色々と興味深い情報が提供されていて、
例えば、アメリカの消費活動は50年前の2倍にもなるそうだ。
更に詳しい情報が知りたい方は、下記にURLとビデオを載せているので、
そちらをご覧になって頂きたい。
このサイト、2007年11月から始まったのであるが、
アメリカに暮らす普通の人々から全世界に至るまで、ここ最近かなりの人気なのとか。
既に視聴者が全世界で400万人を超えていて、
なんでもノーベル平和賞受賞者で、前アメリカ副大統領、
アル・ゴアさんの「不都合な真実」に迫る勢いなのである。
インターナショナル版では既に各国語に翻訳されているので、
訪問者も加速度的に増えていくはずであろう。
残念ながら日本語版のホームページはまだ無い。
しかし、ビデオに関しては既に日本語字幕版が付けられているので、
ビデオ自体では日本語での視聴が可能。
でもまあ、ホームページ自体も後1、2ヶ月もすれば
きっと誰かがボランティアで日本語に翻訳してくれるだろうが、
英語に自信のある方は挑戦してみるのはどうであろうか?


story of stuff


そして情報流通の観点で話を進めてみると、たった一人、もしくは数人で、
世界に影響を与える事ができるメディアがインターネットであると言われているが、
このサイトがまさにそれを証明しているであろう。
既成の資本主義を痛烈に批判しているこのサイト、
既存のメディアでは色々な制約や圧力があり決して製作できなかったであろうし、
まあ、仮に努力して映像化できたとして、どのぐらいの規模で流通できたかというと、
ほとんど普及はできなかったと簡単に想像できる。
そして、そのメディア自体をも現在の消費社会に多大なる加担をしているので、
第一級戦犯として槍玉に挙げているのだが・・・
でもって、更にすごいことは、
恐らく制作費は数千ドルかかっているかどうかぐらいのコストなのである。
ほんの10年前までなら、数百、数千、はたまた数億円は掛かっていただろう諸々のコストが、
桁違いの安い値段で作れるのだ。
これが意味する事は、普通の人が何か社会について不平、不満、不公正を主張したいという時、
個人の身分でもちょっと頑張れば、全世界に対して発信できるのである。

サイバーネットのインパクトが凄さを示すいったんであろう。
風の噂で聞くと、某大手広告代理店は旧来のやり方に固執しているのか、
もしくは理解できていないとかで、
後手後手の対応によりインターネットの世界では存在感を示せないとか。
彼らにとって今が、ここで踏ん張って更なる繁栄を謳歌するか、
または転がっていく石のように斜陽していくかの分かれ目なのかも。
情報の流通が劇的に変化しているこの数年、既存の体制が新しい流れに対応できない。
こういう事態は歴史の中で初めての流れなので、
既得既存メディアで生息している人々は何がなんだか分からないのではないだろうか。
自分は決してWEBとは、今までのメディアとは相反する存在するのではなく、
お互いを高められる存在なのだと思うのだが、どうだろう?

世界はどんな変化をして将来どうなるか、なんて誰も分かりはしない。
森羅万象、全てについて予測不能な現代を生きている自分達は、
何が起きてもその都度臨機応変に対応できるような心がけが、
現実世界を軽やかに生きていくコツなのだな、と思う今日この頃なのである。


"THE STORY OF STUFF"
http://www.storyofstuff.com



商業主義を否定しているが、このサイトが絶大なる広告効果があるところが面白い
スポンサーサイト
  1. 2009/02/09(月) 23:52:52|
  2. thinking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<APPI's snowstormer | ホーム | 性懲りもなく第二弾>>

コメント

大きな犠牲を払っても、満足できない。
怖い世界だね。。。
  1. URL |
  2. 2009/02/10(火) 09:28:05 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

>tomo
経済でも欲望でも限界というものがあると思う。
その一線を越えるとバランスを崩し無理が生じるのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2009/02/22(日) 14:59:19 |
  3. moonwatcher #D7EUdaRo
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2009/02/23(月) 00:33:55 |
  3. #
  4. [ 編集]

>鍵コメ(2009/02/23(月) 00:33:55)さん
こんにちは、そしてはじめまして。

ゴールドコーストには約半年いました。
マーメイドビーチに住んでいて、ビーチまでは30秒でした。
夜とか波音とか聞こえてきたり。
いい所だったなと思います。

僕の記事で良ければ、どんどん使ってくれて結構ですよ。
なんだか光栄です。

お暇なとき、また遊びに来てくださいね。
  1. URL |
  2. 2009/03/07(土) 16:48:49 |
  3. moonwatcher #D7EUdaRo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/148-ce16d535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。