WANDERING IN DOWN UNDER

moonwatcher's dialy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランディ・パウシュ、「最後の授業」

あなたの余命がわずかになった時、あなたは何を人に伝えたいだろうか?
ランディ・パウシュ、カーネギーメロン大学の終身教授は夢の実現について語った。
彼はVR(ヴァーチャル・リアリティ)に関して先駆的な研究成果を挙げた人物。
世間的に知られている最も有名な成果はAliceプロジェクトという教育向けソフトだ。
40代半ば、巷では働き盛りの世代である。
順風満帆な人生、しかし彼は癌を患い余命が数ヶ月と宣告された。
あらゆる化学療法等を試み八方手を尽くすも、その結果が芳しくないという時に、
全米各地の大学で行われている「最後の授業」の依頼が彼に舞い込んだ。
最後の授業とは、もし自分が人生で最後の講義を行うと想定して、
それを聴衆の前で実際に講義するというアメリカでは流行のイベントである。
体調も良くないし、残りわずかな人生だ。
この依頼を断っても誰も彼を責めたりはしないだろう。
しかし彼には、ある決意を持っていた。
2007年9月18日、大学の講堂で400人近くいる聴衆の前に彼は立つ。
最後の授業のレクチャーが幕を開けた…

詳しい内容は実際にYouTubeのビデオ、またはMediaSaborの記事を見てもらいたいが、
ここ最近でもっとも影響を受け考えさせられた。
笑いながら、そして感動的に。
前から自分も思っていたが、
人生とは楽しくないといけないという事をつくづく思い知らされる。

今僕は、この世から退場する場面になった時、
誰かに何かを伝える事ができるような人生を送れているのだろうか?
そんなことを見終わって思った。


・YouTube
 ランディ・パウシュの「最後の授業」1※
 http://jp.youtube.com/watch?v=nrFMRuB2lbA&feature=related
  ※日本語字幕版は1~9まであります

・MediaSabor
 末期ガンのランディー・パウシュ教授、最後の講義「心から伝えたいこと」
 http://mediasabor.jp/2007/10/post_233.html



randypausch.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/06/25(水) 03:19:27|
  2. thinking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<街の明かりが綺麗ね 横濱篇 | ホーム | そして帰国へ>>

コメント

癌の完治情報

拝見させていただきました。
またお邪魔します。
癌についての情報を集めていますので、よろしければいらしてください。
  1. URL |
  2. 2008/06/25(水) 12:20:25 |
  3. 闘病者 #-
  4. [ 編集]

最近「死」を意識するようになりました。

じっくり考えるのではなく、ふっとした拍子に死が脳の中をかすめて走り去る感じで無意識に感じるようになったようです。

でもこれは無意識ではなく確実に自分の中のどこかで意識したものなのでしょう。

死ぬって何だろうね。

そもそも生きること自体に疑問があるからね。

ややこしいね~

一緒に考えようか。
  1. URL |
  2. 2008/06/25(水) 16:39:49 |
  3. jun #-
  4. [ 編集]

>闘病者さん
こんにちは、闘病者さん。
はじめまして。

私のブログでも何か有益な情報が得られればと思います。
これからもいつでも遊びにおいでください。


>junさん
僕も実は結構死については考えています。
人は必ず死ぬのですから、その時にはしっかりと心構えができているように。
また翻り、これから先の人生よりよく生きていくということにもつながっていくと思います。

一緒に考えてもらえますか(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/07/03(木) 01:57:42 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

ランディ・パウシュさんのことは知らなかったのですが、
テレビ番組で「余命1ヶ月の花嫁」の長島千恵さんや
去年癌で亡くなったジャズシンガーの石野見幸さんのことを知りました。

人生は楽しむのは自分次第、という強いメッセージを受けました。

自分の命のタイムリミットを知ったとき、
わたしもこの人たちのように生きる自信はないですが、
「あーしとけばよかった、こーしとけばよかった」という人生にならないよう、
日々生きています。

********
GAKUさんに関西のニオイを感じなかったので
不思議に思ってました…笑
ハマッ子なんですね。

  1. URL |
  2. 2008/07/15(火) 14:42:17 |
  3. かちゃら #5o3Gq.nI
  4. [ 編集]

>かちゃらさん
ランディ・パウシュさん、一昨日お亡くなりになりましたね。
このブログの後にも色々なメディアでとりあげられていました。
彼の講義から大事な何かを得た気がします。
心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

自分は死ぬ3分前の事を考えていたりします。
ああ、俺の人生もまんざらでもないなと思いながらこの世から旅立てることが、
僕の理想の死に方です。

母の母、つまり僕の祖母になるのですが、
彼女が甲子園で生まれ育ちました。
まあ関西の血は流れていますが、
やはり人生の3分の2以上を横浜で過ごしていますので、
完全に浜っ子ですね。
  1. URL |
  2. 2008/07/27(日) 03:42:32 |
  3. moonwatcher #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moonwatcher.blog80.fc2.com/tb.php/126-2f37029b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonwatcher

Author:moonwatcher
気がついてみたらドロップアウト。
1年4ヶ月間、オーストラリア・ニュージーランド放浪をし、日本へ帰国。
さあ、明日はどこに行こう?

感謝のお便りは:esesplash@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。